開催期間
参加費
500(税込) 入村料が別途必要です。
巻物に書かれた謎を解きながら村内をめぐり、手がかりを集めて宝箱を見つけ出すと「ごほうび」がもらえる、登別伊達時代村の名物イベント。難易度は3つのコースから選べます。

登別伊達時代村 忍法帖 ~大坂夏の陣 異聞~


我らは伊達だて家重臣・片倉かたくら小十郎こじゅうろう様に仕える忍び衆・黒脛巾組くろはばきぐみ
極秘の話というのは、ほかでもない。
先の戦で華々しい最期をとげた豊臣とよとみ方の勇将・真田さなだ幸村ゆきむら殿の娘御で
目下、徳川とくがわ幕府ばくふが血まなこになって捜索している阿梅おうめ殿の件だが……

実は阿梅殿は今、亡き父・幸村殿の遺言状を持参して
我らの城にかくまわれておられる。
その遺言とは、かけがえのない愛娘の命とともに、
かつて秀吉ひでよし公から賜った家宝を小十郎様に託したいというものだ。

どうやら幕府は豊臣の残党狩りにかこつけて、
この宝を我がものにしようとたくらんでいるらしい。
小十郎様は幸村殿の遺志が踏みにじられるのを見るに忍びず、
一族の命運をかけても阿梅殿と真田の家宝とを守り通すご覚悟だ。

ただこの遺言、厄介なことに肝心の宝物のありかが暗号で記されている。
そこでおぬしにも、謎解きと宝探しへの協力を求めたいのだ。
ゆめゆめ幕府の手の者には知られぬよう、内密に頼むぞ。

  • 小学生高学年から大人のお客様におすすめ。
  • 所要時間:60分程度(個人差があります)
  • 登別温泉街に隠された宝を探す「番外篇」にも挑戦しよう!
  1. 1 村内の「火の見櫓」にある
    特設小屋で参加受付をしよう!

    問題用紙(巻物)を受け取って、宝探しスタート。

    • 販売場所:村内「火の見櫓」そばの特設小屋
    • 参加費:お一人様 500円
  2. 2 村内をめぐり、
    手がかりを集めよう!

    巻物に書かれた謎を解いて、村内に隠された3つの「手がかりの札」を探そう。
    札に書かれた言葉をすべてそろえて最後の暗号を解けば、宝のありかが明らかに!

  3. 3 手がかりをもとに
    宝を見つけ出し、報告しよう!

    「宝箱」を発見したら、特設小屋に戻って報告しよう。

  4. 4 ごほうびをもらおう!

    報告したキーワードが正しければ、もれなく「ごほうび」をプレゼント!
    ハズレなしの抽選で、豪華賞品が当たるかも!?

  5. 番外篇にもチャレンジ!

    巻物には、登別温泉街に隠された宝のありかも書かれている。
    見事発見して、温泉街の発見報告所でプレゼントをもらおう!

宝探しに成功すると、もれなく「ごほうび」プレゼント!
さらにくじ引きで豪華賞品が当たるかも!?

  • 登別万世閣ペア宿泊券

  • 登別グランドホテルペア宿泊券

  • PlayStation®4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2200AB01)

各賞品画像はイメージです。

ニャンまげ忍法帖
達成者全員に!

ニャンまげ缶バッジ
いずれか一つ

本篇達成者全員に
プレゼント!

特製ゴム手裏剣
いずれか一つ

協賛 敬称略五十音順
後援 敬称略五十音順