竹見 貴行 Takayuki Takemi

  • 出身地北海道
  • 誕生日昭和50年7月30日
  • 血液型A型
  • 身長168cm
  • 体重59kg
  • 趣味ギター演奏
  • 特技殺陣・ザイルワーク・バレーボール
  • 主な役徳川忍び1(忍者かすみ屋敷「忍び外伝 オソトキ伝説」)、佐平治(忍者砦「猿飛佐助 甲賀盆天山砦の決闘」)

インタビュー

“リアル”を追求する

どうして役者になろうと思ったのですか?

もともと人前で何かやるのが好きで、クラスでも目立つ存在だったんです。バンド活動をしてた時期もあったけど、結局は楽器じゃなくて、自分の体で何か表現したくて…。それで就職する時に、芸能の世界に入ろうと。その時はまだ、がっつりアクション志望ってわけでもなかったですね。

役者として、普段から心がけていること、こだわりなどはありますか?

心がけているのは、お客さんを飽きさせないこと、そしてもう一回観たいなって思わせること。 例えば忍者のアクションなんかでも、「あれって、何回見ても本当に当たってるよね」って観た人に言われるような、そういうリアルさを追求することには日々こだわってます。

今後の目標は?

今まで忍者ばかりやってきたから、役者としてはすごく狭いと思うんですよね。だから時代劇にこだわらずに、いろいろな人を演じられるようになりたいかな。コントで子どもを演じるとか、サラリーマンの若者とか、酔っ払いの爺ちゃんとか。今も爺ちゃんはやってますけどね(笑)。