髙﨑 晴美 Harumi Takasaki

  • 出身地愛知県
  • 誕生日9月20日
  • 血液型B型
  • 身長145cm
  • 趣味温泉・仕事(!)
  • 特技日舞・南京玉すだれ
  • 主な役一八・新造・禿(日本伝統文化劇場「百花繚乱」)

インタビュー

「ちょっと違う」って思われる人に

どうして役者になろうと思ったのですか?

今のわたしからは想像できないかもしれないけど、昔は引っ込み思案で人見知りで、すごくウジウジしていたんですよ。 それが嫌で、自分を変えたいと思って。 当時流行っていた『ガラスの仮面』を見て、舞台に立てば別の自分になれるかもって、オーディションを受け始めたんです。

役者として、普段から心がけていることはありますか?

会話、ですかね。 お客様ともそうだし、プライベートでも、短い時間で伝えたいことをポンッと伝えられるようになれば、お芝居ももっとよくなるのかなって。 それと、「何かあの人、ちょっと違うな」って思ってもらえるように、人を惹きつけられるようになれればいいなと思って意識してはいるんですけど、なかなかそうはいかないですね。

今後の目標は?

何をやってもできる役者になりたい、かな。 今はほぼ三枚目なので(笑) お笑い系の方に突き抜けすぎて、キレイドコロを演じるのが逆に恥ずかしくなっちゃって。 器用に見られるけど、本当は不器用なんですよ。 だから、オールマイティで、どれも中途半端にならずに何でもできる人になるのが理想です。