演目

忍び外伝 武士の情けと花つぼみ

上演時間20分

時は慶長20(1615)年、世にいう大坂夏の陣。伊達政宗とその重臣・片倉小十郎は徳川幕府軍に従い、豊臣方の勇将・真田幸村との最終決戦を迎えようとしている。
そんな中、小十郎配下の忍び衆・黒脛巾組の谷川清流の隠れ家へ、仲間の丈之助が主君からの密命を伝えにやってくる。
その内容に、清流は思わず耳を疑う。彼らに与えられた任務とは、幸村の12歳になる娘・阿梅の命を徳川の手から守ること――それはすなわち、幕府への背信を意味していた。

悲運の名将の遺言に、”鬼小十郎”が見せた漢気……
そして今、忍びたちの熾烈な闘いが一人の少女の命運を分かつ!