演目

剣聖 塚原卜伝 剣禅一如の旅

上演時間15分

時は戦国の世。剣豪・塚原卜伝は旅の途上、片倉小十郎の治める白石の地にほど近い峠道へ差しかかろうとしていた。

そこへ谷川桜と名乗る娘が追いすがり、弟子にしてほしいと懇願する。父の仇討ちのために必死で剣術修行に励むと訴える桜を卜伝は豪快に笑い飛ばし、人を生かすための剣――活人剣の心得を説く。

しかし突如として現れた野伏たちが二人を取り囲み、事態は急変することに……。

新弟子への最初の教えは、戦わずして勝つ”無手勝流”!?
人を斬らずして悪心を断つ、剣の奥義を目撃せよ!!